インタビュー

インタビュー

優しい先輩方が丁寧に仕事を教えてくれます。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
就職について大学の教員に相談したときに、慢性期の病院ならここがいいのではないかと勧められたのがこの衣笠病院でした。大学では他の病院で実習していたのでインターンシップに申し込み、現在私が働いている回復期リハビリテーション病棟を一日見学させていただきました。その時のスタッフの優しさや病棟の雰囲気の明るさをみて、自宅からは少し遠いのですが就職を決めました。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?
リハビリテーションを集中的に行っていく病棟であり、これから自宅や施設に戻っていくことを考え、患者さんが自分でやれるところは自分でやれるように声かけをして、自立を促すよう心がけています。また、患者さんは術後の痛みや脳血管疾患による麻痺などをかかえながら日々のリハビリに取り組み、日常生活を送っているので、その苦労や努力を理解しサポートしようと心がけています。


リハビリテーション科勤務
看護師 職歴1年 神奈川県立保健福祉大学出身

先輩方が丁寧に指導してくれるとともに自分が目指す看護をサポートしてくれる病棟です。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
当院の3つの理念のうち一つ目の理念である「キリスト教精神に基づいて患者・家族・地域の方々のために全人医療を行う」ということに心うたれたからです。この理念を毎日胸において働いています。当院はスタッフがみな優しく家族のように接してくれるところも魅力的です。クリスチャンとしてキリスト教精神に基づいた病院で働けることも大きな理由です。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。
私は将来日本と外国(特にアフリカ)の架け橋になれる看護師になりたいと思っています。ガーナ人でありながら、日本の看護師免許を持ち、看護師として働いている人は非常に少ないと思います。外国人として日本で看護師として働きさまざまな経験を積み、将来外国の人々の助けになればと思います。


リハビリテーション科勤務
看護師 職歴1年 神奈川県立保健福祉大学出身

暖かい環境で仕事ができています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?
「あなたの笑顔に元気をもらえる」と、患者様から言っていただくことがあります。また患者様やご家族に穏やかな表情や笑顔が見られると、私自身も嬉しい気持ちになります。そのため、現在働く内科の急性期病棟では、入院も多く忙しい時もありますが、1人1人と笑顔で接することを大切にしています。今後は知識・技術を向上させていき、対象の目線に立って考えながら、安心してもらえる看護を行っていきたいです。

看護学生のみなさんへ!
当院は病院全体として、暖かくアットホームな雰囲気があります。実際に入院患者様のご家族からもそのような声をいただいたことがあります。看護師として初めて働く際には不安もありましたが、声をかけやすく相談しやすい環境で仕事を続けることができています。


内科勤務
看護師 職歴3年 横浜中央病院附属看護専門学校出身

チーム力が強く、わからないことが聞きやすく、学ぶことが多い職場です。忙しいですが楽しく働けます。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?
仕事のこと以外でもスタッフとのコミュニケーションを大切にしています。コミュニケーションをとることで、仕事の相談がしやすくなり、自分の意見も伝えやすくなると感じています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?
日々の忙しい仕事の中で、患者さんに対するケアがなかなか行き届かない事もありますが、優先順位を考えながら動く事で、患者さんと関わる時間が増え、ケアする時間が増えることにやりがいを感じます。そうした時間を持つ事は患者さんの思いを知る機会となるので、より患者さんにあった看護に繋げていきたいと考えています。


内科勤務
看護師 職歴2年 神奈川県立衛生看護専門学校出身

助け合いをモットーに、優しさ・気遣いのある看護師を目指しています。

現在のお仕事について教えてください。
私の所属する病棟は、内科をはじめとする周手術期以外の急性期疾患の患者様が入院する病棟です。入院数も多く様々な疾患の患者様が入院してくるため学習することも多く大変な毎日ですが、軽快し退院する姿を見る事で皆やりがいを感じています。また、病院にはホスピス病棟も併設しているため癌のターミナル患者様も入院されます。忙しい中でも一人ひとりゆっくり関わる時間を持ち穏やかに過ごせるよう協力しあい働いています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?
患者様が安全で安楽に安心して入院生活が送れるようにする事です。常に心がけている事は自分の家族だったらどんな療養環境でどんな人達にケアをしてもらいたいかを念頭において、笑顔で話を聴ける看護師でありたいと思っています。また、他の看護師とのコミュニケーションを大事にしています。チームで働いている為、協力し合い仕事がしやすい環境をつくることは、自分達だけでなく患者様やご家族にも影響すると思っています。

看護学生のみなさんへ!
私は臨床指導者として学生の皆さんの実習サポートしています。会話することも緊張していた時から、個別性を考え計画を立て、患者さんご家族から信頼を得て成長していくみなさんの姿をみて嬉しく思っています。
入職後もプリセプターをはじめ、病棟全体で新人の皆さんを支えています。
みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています。


内科勤務
看護師 職歴11年 湘南平塚看護専門学校出身

いつも笑顔を大切にした「患者さん主体」の看護。

現在のお仕事について教えてください。
4月から地域包括ケア病棟配属となりました。地域包括ケア病棟には、急性期病棟で治療を終了し退院調整やリハビリを目的とされている患者さん、もう少し治療が必要な患者さん、時にはターミナル期で最期の看取りを目的とした患者さんなど幅広い患者さんが入院されています。さまざまな疾患の患者さんに合わせた看護を学ぶことが出来ます。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?
日々症状が改善していく中で大変な時もありますが、自分を頼ってくれる患者さんがいることはやりがいにつながっています。また、丁寧に指導してくれる先輩も多く、自分でできることが増えていくこともやりがいにつながっています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?
どんな時でも笑顔を忘れずに患者さんに接するよう心がけています。また、高齢の方が多く入院されており、人生の先輩として尊敬の念をこめて正しい言葉遣いで接するようにしています。
日々のケアの中から患者さんの状態をしっかり把握し、個別性のある看護を提供できるように観察したいと思います。わからないことや疑問に思うことがあったら、自己判断せず先輩のみなさんに相談するようにしています。


地域包括ケア病棟勤務
看護師 職歴1年 神奈川衛生学園専門学校出身

いつも明るく元気が取り柄です。

現在のお仕事について教えてください。
地域包括ケア病棟に配属されています。急性期後、もう少し継続した治療・観察が必要な患者さんや、在宅への生活復帰に向けてリハビリが必要な患者さんの日常生活援助をおこないながら、退院支援に携わっています。また、診療科を問わず幅広い患者さんを受け持つことが出来るので、学びにもつながっています。先輩方は優しく丁寧に指導してくれるため楽しく仕事が出来ます。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
一番の理由は自宅から近く通勤のしやすさです。もう一つは地域密着型の病院であることです。私自身の地元であり、子どものころから衣笠病院をよく受診していました。馴染みのある病院であるとともに、地域の方々も多く利用されています。衣笠病院グループの中には訪問診療、訪問看護もあり、地域に根付いた医療を提供しているところに魅力を感じました。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?
自分の性格が忘れっぽいのでメモやチエックをするなど工夫を重ね、意識して1つ1つの行動の確認をしています。また、接遇に留意し、患者さんと接するときの言葉使い、態度は特に気を付けています。患者さんから信頼していただけるよう安心と安全な入院環境を整えていかれるように心がけています。


地域包括ケア病棟勤務
看護師 職歴1年 神奈川衛生学園専門学校出身

仕事が忙しくても「冷静さ」と「笑顔」を大切にしています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?
どんな状況であっても冷静に行動するように心がけています。緊急時などあわててしまうとミスのもとになりやすかったり、大切なことを見逃す可能性があるからです。また、忙しくても笑顔で対応するようにしています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
結婚を機に横須賀に引っ越し、通勤がしやすいために志望しました。また、老人保健施設などグループ施設があり、プライベートな環境が変化しても長期にわたり勤務できると思ったからです。

看護学生のみなさんへ!
実習を通して驚いたり、悲しんだり、喜ぶなどさまざまな体験をすると思います。学生時代に感じることを大切にして自分の「看護観」を見つけてください。


地域包括ケア病棟勤務
看護師 職歴4年 横浜市医師会看護専門学校出身

家庭と仕事を両立し継続して働くことができます。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
近隣の高校に通学していたため「身近だった」ことがきっかけですが、自宅から通いやすい距離であることも理由の一つです。中途採用にもプリセプターシップや研修などの教育体制があったこと、子育てと仕事を両立している看護師が多く24時間対応の託児所があることも魅力でした。

看護学生のみなさんへ!
衣笠病院は急性期病棟や地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟、ホスピスなど特色のある病棟があります。託児所も併設されており、結婚や出産後も継続して働ける環境です。

現在のお仕事について教えてください。
回復期リハビリテーション病棟で働いています。急性期治療を終えた患者様が、自宅や施設に帰るために継続してリハビリを行う病棟です。骨折後や脳血管疾患の麻痺のある患者様が多く、整形外科や内科の知識も身に付きます。医療的なケアは少ないのですが、他職種と連携して患者様とかかわっています。

就職活動の時、病院選びで一番大切にして点は?
通勤時間や通勤方法、給与なども大切ですが、一番に働きやすさを重視しました。
仕事と家庭の両立がしやすく、ママさん看護師も多いので困ったときには相談もできる
よい環境で働くことができています。


リハビリテーション科勤務
看護師 職歴4年 北里大学保健衛生専門学院出身

恵まれた職場環境の中で、患者様からまざまなことを教えていただきながら、自分らしく仕事ができています。

現在のお仕事について教えてください。
私の所属している部署は地域包括ケア病棟です。急性期病棟や地域の病院で治療され、症状が安定した患者様に対し、リハビリや退院調整を行っています。患者様の日常生活ケアや看護技術はもちろん、退院指導や、入院時から退院後の生活を見据え、他職種とカンファレンスを行い、チームとして協働することの大切さなど、多くのことを学んでいます。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?
入院された患者様が、元気な姿で退院される時やりがいを感じます。看護師1年目の頃、夜勤の時心不全で入院された患者様を受け持ちました。その方は入院初日で呼吸苦があり、辛い思いをされていました。患者様の病状がよくなり、退院される時「辛かった時に貴方がそばにいてくれて助かった」とお言葉をいただき、看護師として、患者様のためになれたことを嬉しく思いました。

就職活動の時、病院選びで一番大切にして点は?
職場の雰囲気や人間関係の良さです。仕事は楽しくても、人間関係がうまくいかないと長く続けることが難しいと思ったからです。看護学生の時、当院での実習でスタッフがとても親切にしてくださいました。職場の雰囲気がよかったため、ここで働くことを決めました。入職後、なれない環境で不安もありましたが、先輩方が励ましの言葉をかけてくださったり、優しく指導してくださったりして、日々楽しく仕事ができています。


地域包括ケア病棟勤務
看護師 職歴2年 神奈川歯科大学短期大学部出身

一生現役看護師として働きたい!

現在のお仕事について教えてください。
私が働いている病棟は急性期の内科病棟ですが、耳鼻科、皮膚科、外科、整形外科などほぼ全ての科の患者さんが入院されます。知らないことやわからないことはスタッフみんなで勉強しています。入院も多いので一致団結し、声を掛け合いながら協力して、少しでも患者さんが気持ちよく過ごせるよう、日々奮闘しています!

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?
退院が近かったり、病状が快方に向かっている患者さんばかりではありません。また、自分の気持ちをうまく表現できなかったり、認知症を患っている患者さんも多くいます。そのような時、患者さんはどのような気持ちなのか、どうしてそのような言動をとるのかと、患者さんや家族の気持ちを考えながら接するようにしています。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。
一生現役看護師として働いていたいと思っています。機会があるならDrコトー診療所のような環境で働いてみたいと思います。プライベートの夢では、絶対にないと思いますが・・・
宝くじを当てて豪華客船で世界一周の旅行に行ってみたいです。

看護学生のみなさんへ!
衣笠病院は地域密着の病院であるため、職員同士はもちろん、患者さんやご家族との距離も他院と比べて近いと思います。プリセプターだけでなく先輩方みんなに相談しやすい環境があります。 follow-up 研修も充実しており、さらに、院内研修も多くあるので学びが得やすいです。学生時代は辛く苦しいと感じることが多かったと思います。その時代を乗り越えたことに自信を持って看護師として働いてください。


内科勤務
看護師 職歴7年 神奈川県立平塚看護専門学校出身

看護師長・がん性疼痛看護認定看護師からみなさんへ

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
都内の病院から地元に戻ると決めたとき、結婚、出産後も働き続けられ、職員同士の顔が分かり、あいさつし合える温かい病院を探したいと思って、当院を選びました。
それから20年以上になります。娘2人は私が衣笠病院に勤めていることを自慢してくれています。

衣笠病院にはいろいろなライフステージにある看護師が働いています。
私が管理する病棟には、20歳代~60歳代の様々なライフステージにある看護師が、色々な働き方をしています。カンファレンスでの発言には「なるほど、そういう考え方もあるな」「私とは全く違う視点ですごい!」と思わされることもしばしばです。看護師一人ひとりのワークライフバランスを大切にした勤務の仕方を支援したいと思っています。

病院内・法人内・地域と連携します。
外科系急性期病棟は、入退院が激しく平均在院日数7日と慌しい毎日です。それでもチームワークを大切に楽しく看護しています。外来や回復期病棟、地域などと連携(カンファレンスや勉強会などの機会を設定しています)をはかっているので、入院前の様子や入院・治療に対する思い、退院後の様子などが良くわかります。スタッフには、短期間の入院でも、その人の人生に関わらせて頂く責任と喜びを感じてほしいと思っています。

キャリアアップを支援します。
私自身、病院・上司の支援のもと、これまで臨地実習指導者研修、認定看護師教育課程、認定看護管理者教育課程 セカンドコースを修了し、看護師長、がん性疼痛看護認定看護師として勤務しています。感染管理、皮膚・排泄ケアなど認定看護師や看護管理者を目標として、頑張っている看護師がたくさんいます


外科・整形外科・泌尿器科・眼科・耳鼻咽喉科・外科系急性期病棟勤務
看護師 職歴24年 慈恵看護専門学校出身

子育てしながら看護師が続けられる環境です。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
子育てをしながら働ける病院を探していたところ、衣笠病院に出会いました。病院には保育所も完備されており、家庭を持ち、子育てをしながら働いている看護師が多くいることを知り、当院にきめました。

現在のお仕事について教えてください。
手術室では外科・整形外科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・眼科の手術を行っています。手術室は3室と小規模ではありますが、その分医師と看護師との距離感が近く、意見交換も多く交わされ、より学びを深めることができます。先輩たちも優しく、なんでもひとつずつ丁寧に教えてくれます。また、全員が家庭と仕事を両立しているため、仕事以外のことも親身になって相談にのってくれます。その点でも安心して働ける環境だと感じます。

看護学生のみなさんへ!
当院は研修も充実しており、キャリアアップに向けた フォローアップも整った環境です。院外の研修へも積極的に参加しています。
興味のある病院には見学やインターンシップなど積極的に参加し、実際に自分の肌で病院を感じ取ってみてください。
これから一緒に働けるみなさんを楽しみにお待ちしています。


手術室勤務
看護師 職歴8年 聖路加国際大学出身

周りは子育てママも多く、個々のライフスタイルにあった働き方がしやすい病院です。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
私は、社会人経験が長かったことから、年齢的に看護師を目指すことへの不安が強くありました。はじめは、看護補助者として働かせてもらいました。その時のきめ細かいケア、患者さんに対する熱い想いを持って働いている先輩の姿を見て、この病院で働きたいと思いました。また、子育てをしている看護師も多く仕事以外でも悩みや相談がしやすいです。

現在のお仕事について教えてください。
主に整形外科疾患と脳血管疾患の回復期リハビリテーション看護を行っています。急性期治療を終えた患者さんが、障害を受け入れつつ、安全で安心した日常生活が送れるように、多職種と連携を図り生活援助や退院支援などを行っています。

看護学生のみなさんへ!
子育てをしながら看護学校に通っている人や社会人経験ある学生さんも多くいらっしゃると思います。自分ペースで学んでいきたい人、育児・家事の両立を目指したい人は、個々に合わせた環境の中で看護を続けられる衣笠病院で一緒に働いてみませんか。保育園、学童保育もあります。


リハビリテーション科勤務
看護師 職歴3年 横須賀市立看護専門学校出身

職場の皆に支えられ、長く働くことができています。

看護学生のみなさんへ!
今年から臨床実習指導者として学生指導をすることになりました。当院で実習される学生さんたち、よろしくお願いします。指導をはじめて、学生さんたちが計画をたてられるようになったり、ケアが上手になるなど、みなさんの成長を感じることができて、私も学ぶことがたくさんあります。実習がつらい、いやだと思うことがあると思いますが、一人の患者さんを集中して関わることができる大切な時間です。一緒にがんばりましょう。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?
私が仕事で失敗した時、普段厳しい先輩が声をかけてくださり、話を聞いてくれました。その時「また頑張ろう!」という気持ちになりました。体調が悪い時にも「大丈夫?」と心配して、早く帰れるように仕事を手伝ってくれました。「すぐにやめてしまうかもしれない・・・」という不安な気持ちもありましが、暖かい病棟スタッフに恵まれ、仕事を続けることができています。


内科勤務
看護師 職歴9年 横須賀市立看護専門学校出身